Microsoft Windows 10 高速スタートアップを無効にする

(投稿日2020年3月23日)

ここでは Windows 10 の「高速スタートアップ」を無効にする方法を説明します。

 

ご注意ください
  ・「高速スタートアップ」を無効にすると有効時よりも起動に時間がかかるようになります。
・ここでは Windows 10 バージョン 1903 で説明をしています。
 Windows 10 のバージョンによっては画面が異なる場合があります。
・この作業はお客様の自己責任で行ってください。
 弊社では、この作業を行ったことで発生した破損・損害など一切の責任を負いません。
・この作業を行ったことで発生した故障や破損は、弊社保証の範囲外となります。

 

■ 対象製品

・Windows 10 がインストールされた製品

 

■ 作業手順

1.「スタート ボタン」にマウスカーソルを合わせてマウスを右クリックします。

 
2.表示されたメニューから「電源オプション(O)」を選択します。

 
3.「電源とスリープ」が表示されます。
  画面左側の「関連設定」に表示されている「電源の追加設定」を選択します。

 
4.「電源プランの選択またはカスタマイズ」が表示されます。
 画面右側の「電源ボタンの動作を選択する」を選択します。

 
5.「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」が表示されます。
 「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択します。

 
6.「シャットダウンの設定」に表示されている「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックボックスを選択してチェックを外します。

 
7.「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックボックスのチェックが外れていることを確認して「変更の保存」ボタンを選択します。

 
8.すべてのウインドウを閉じると作業は完了です。