パソコンを放電する

(投稿日2018年12月26日)

 ここでは、パソコンを放電する手順を説明します。

[xyz-ihs snippet=”warning”]

   ・この作業は、お客様の自己責任で行ってください。
    弊社では、この作業を行ったことで発生した破損・損害など一切の責任を負いません。
   ・この作業を行ったことで発生した故障は破損は、弊社の保証の範囲外となります。

 

■ 対象製品

バッテリーを内蔵していないデスクトップパソコンや、バッテリーを取り外すことのできるノートパソコン。

・バッテリーを取り外すことのできないノートやタブレットは除きます。

 

■ 発生する現象

 ・パソコンは長期間使用すると内部の部品や回路に電気が溜まり「電源が入らない」「電源は入るが画面に何も映らない」などの不具合が発生する場合があります。

 

■ 対処方法

・パソコンを放電させることで改善する場合があります。

 

■ 作業手順

・この作業はパソコンの電源が入っていない状態で開始します。

 

・デスクトップパソコンの場合 

1.パソコン本体からすべてのケーブルを取外します。

   

 

 

2.電源ボタンをゆっくりと 2 ~ 3 回押します。

 

 

3.最低でも数分、可能であれば翌日までそのままで置いておきます。

・放電中は「」で取り外したケーブル類は接続しない状態で置いておきます。

 

 

・ノートパソコンの場合

1.本体から AC アダプターを取り外します。

   

 

 

2.本体からバッテリーを取り外します。

・バッテリーを取り外すことのできないノートパソコンやタブレットは放電する事はできません。
・バッテリーの取外し方はパソコンによって異なります。

   

 

 

3.電源ボタンをゆっくりと 2 ~ 3 回押します。

 

 

4.最低でも数分、可能であれば翌日までそのままで置いておきます。

・放電中は AC アダプターやバッテリーは取り外した状態で置いておきます。