FRNSシリーズ メモリー交換マニュアル

(投稿日2018年9月26日)

ここでは、FRNSシリーズの SSD を交換する手順を説明します。

[xyz-ihs snippet=”warning”]

 ・メモリーの交換は、パソコンの内部で作業を行う必要があります。
  内部配線の断線やコネクター抜けにはご注意ください。
 ・作業を始める前に金属に触れるなどして身体の静電気を放電してください。
 ・この作業はお客様の自己責任で行ってください。
  弊社では、この作業を行ったことで発生した破損・損害など一切の責任を負いません。
 ・この作業を行ったことで発生した故障や破損は、弊社保証の範囲外となります。

 

■ 対象製品

 

FRNSシリーズ

「内部仕様」に下記のいずれかのコードが表示される製品が対象です。

 99845 ノートベアボーン
 99846 ノートベアボーン
 99847 ノートベアボーン

「内部仕様」は弊社「仕様検索サービス」からご確認いただけます。

 

 

■ ご用意ください

 

・プラスドライバー
 (サイズが No.0 のプラスドライバー)

・交換用メモリー(DDR4-2400 SODIM)Celeron 搭載モデルは DDR4-2133 SODIMM

  

 

■ 交換手順

 

1.ノートパソコンを裏返しにして置きます。

固い机の上などに直接置いて作業をすると、製品にキズが入る場合があります。

 

 

2.底面の 12 か所のネジを用意したプラスドライバーですべて取り外します。

   

・取り外したネジ。紛失しないようにご注意ください。
・ネジには 2 種類のサイズがあります。ネジを取り付ける際に取り付ける場所を間違えないようにご注意ください。

 

・赤丸部分のネジ(10 本) ・黄丸部分のネジ(2 本)

・赤丸部分のネジは細く、黄丸部分のネジは太いものが取り付けられています。

 

 

3.底面のカバーを製品本体から取り外します。

 

 

4.底面カバーを取り外すと中央にメモリーが取り付けられています。

 

 

5.メモリーの両端にある金属のレバーを外側に拡げてメモリーを起こします。

   

 

 

6.メモリーをスロットから抜き取ります。

   

 

 

7.メモリーを取り外したところ。

 

 

8.交換用のメモリーをメモリースロットに取り付けます。

メモリーの切り欠きとメモリースロットの突起の位置を合わせて、画像の角度でメモリーをメモリースロットに差し込みます。

   

 

 

9.メモリースロット両端のロックがかかるまでメモリーを押さえます。

   

・メモリーを取り付けたところ。
 メモリーが下の基板と平行になり、メモリースロット両端のロックがかかっています。

   

 

 

 

10.「」で取り外した底面カバーを製品本体に取り付け増す。
 底面カバー内側のヒンジ部分にある突起を製品本体のミゾに合わせて底面カバーを製品本体に取り付けます。

   

 

 

11.「」で取り外したネジを取り付けると作業は完了です。