Microsoft Windows 10 Hyper-V の設定方法

(投稿日2017年5月11日)

ここでは、Windows 10 PRO がプリインストールされたデスクトップ パソコンで、
Hyper-V を使用するための設定を説明します。

 

警告(30) ご注意ください

・この作業では、UEFI の設定を変更します。
 指示されていない項目の値を変更すると、コンピューターの動作が不安定になったり、
 製品が正しく動作しなくなる可能性があります。

・この作業はお客様の自己責任で行ってください。
 弊社では、この作業を行ったことで発生した破損・損害など一切の責任を負いません。

・この作業を行ったことで発生した故障や破損は、弊社保証の範囲外となります。

 

 

■ 対象製品

 ・Windows 10 PRO がプリインストールされているデスクトップ パソコン

 

 

■ 作業の流れ

1.UEFI の設定を変更します。

2.プリインストールされているトレンドマイクロ ウイルスバスター
  クラウド体験版をアンインストールします。

3.Hyper-V を有効にします。

 

 

■ 作業手順

・UEFI の設定を変更します。

1.Windows 10 PRO が起動している状態からコンピューターを再起動させます。
 「スタート ボタン」を選択します。

022

 

2.「スタート メニュー」が表示されます。
 「電源」アイコンを選択します。

002_00

 

3.リストが表示されます。
 「再起動」を選択します。

003_00

 

4.コンピューターが再起動します。
 キーボードの「Del」キーを押し続けて UEFI 画面を表示させます。

警告(30) ・Windows 10 が起動してしまった場合は、「」~「」の作業を繰り返します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

5.UEFI 画面が表示されます。
 キーボードの「F7」キーを押すか、画面右下の「Advanced Mode(F7)」に
 マウスカーソルを合わせてマウスをクリックします。

005

 

6.「Advanced Mode」が表示されます。
 キーボードの「→」キーで「Advanced」を選択してキーボードの「Enter」キーを押すか、
 マウスカーソルを「Advanced」に合わせてマウスをクリックします。

006

 

7.「Advanced」が表示されます。
 キーボードの「↓」キーで「CPU Configuration」を選択してキーボードの「Enter」キーを押すか、
 マウスカーソルを「Configuration」に合わせてマウスをクリックします。

警告(30) ・製品によって項目が表示されている順番は異なります。

007

 

8.「CPU Configuration」が表示されます。
「Intel Virtualization Technology」を選択してキーボードの「Enter」キーを押すか、
「Intel Virtualization Technology」にマウスを合わせてマウスをクリックします。

009

 

9.リストが表示されます。
 キーボードの「↓」キーで「Enabled」を選択してキーボードの「Enter」キーを押すか、
 マウスカーソルを「Enabled」に合わせてマウスをクリックします。 

010

 

10.「Intel Virtualization Technology」の値が「Enabled」に
 変更されていることを確認してキーボードの「F10」キーを押します。

 011 【補足】
 「Execute Disable Bit」の項目がある場合は、
 値が「Enabled」に設定されていることを確認しておきます。012  

 

11.「Save & reset」
 「Ok」が選択されていることを確認してキーボードの「Enter」キーを押すか、
 マウスカーソルを「Ok」に合わせてマウスをクリックします。

013

 

12.コンピューターが再起動します。
 続いて、ウイルスバスター クラウド体験版をアンインストールします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・プリインストールされているトレンドマイクロ ウイルスバスター
 クラウド体験版をアンインストールします。

13.「スタート ボタン」にマウスカーソルを合わせてマウスを右クリックします。

015

 

14.リストが表示されます。
 「プログラムと機能(F)」を選択します。

016_00

 

15.「プログラムのアンインストールまたは変更」が表示されます。
 リストから「ウイルスバスター クラウド」を選択します。

017

 

16.「ウイルスバスター クラウドの削除」が表示されます。
 「アンインストール」ボタンを選択します。

018_00

 

17.「アンインストールしています」が表示されます。
 「正常にアンインストールしました」が表示されるまで待ちます。

019

 

18.「正常にアンインストールしました」が表示されます。
 「今すぐ再起動」ボタンを選択します。

020_00

 

19.コンピューターが再起動します。
 続いて Hyper-V を有効にします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

・Hyper-V を有効にします。

20.「スタート ボタン」にマウスカーソルを合わせてマウスを右クリックします。

022

 

21.リストが表示されます。
 「プログラムと機能(F)」を選択します。

023

 

22.「プログラムのアンインストールまたは変更」が表示されます。
 「Windows の機能の有効化または無効化」のリンクを選択します。

024

 

23.「Windows の機能の有効化または無効化」が表示されます。
 「Hyper-V」の左側のチェックボックスにチェックを入れます。

025

 

24.「Hyper-V」のチェックボックスにチェックが入っていることを確認して
 「OK」ボタンを選択します。

026_01

25.「変更を適用しています」が表示されます。
 「必要な変更が完了しました。」が表示されるまで待ちます。

027

 

26.「必要な変更が完了しました。」が表示されます。
 「今すぐ再起動(N)」ボタンを選択します。

028

 

27.コンピューターが再起動すると作業は完了です。
 Hyper-V が使用可能になります。

029