100120 ECS H310H5-M4 1151pin bulk キーボードやマウスを使ってスリープから復帰する

(投稿日2018年12月27日)

 ここでは、FRBS / FRFS / FRGX / FRMX シリーズでキーボードやマウスを使ってスリープから復帰する方法を説明します。

[xyz-ihs snippet=”warning”]

   ・この作業は、お客様の自己責任で行ってください。
    弊社では、この作業を行ったことで発生した破損・損害など一切の責任を負いません。
   ・この作業を行ったことで発生した故障は破損は、弊社の保証の範囲外となります。
   ・この作業は UEFI 上で設定を行います。
    指示されていない項目の値を変更するとコンピューターが正常に動作しなくなる可能性があります。

 

■ 対象製品

・FRBS シリーズ ・FRFS シリーズ ・FRGX シリーズ ・FRMX シリーズ

   

検索結果の「内部仕様」に下記のいずれかのコードが表示される製品が該当します。

 100120 H310 1151pin

「内部仕様」は弊社「仕様検索サービス」からご確認いただけます。

 

■ 設定手順

・この作業は Windows が起動している状態で開始します。

 

1.「スタート ボタン」を選択します。

 

 

2.「スタート メニュー」が表示されます。
 「電源」アイコンを選択します。

 

 

3.表示されたメニューから「再起動」を選択します。

 

 

4.コンピューターが再起動します。
 UEFI がキーボードの「Del」キーを連打します。

・Windows が起動した場合は「」~「」の手順でコンピューターを再起動させます。

 

 

5.UEFI(Easy Mode) が表示されます。
 「Advanced」を選択します。

 

 

6.「dvanced Mode」が表示されます。
 画面上部の「Advanced」を選択します。
 選択されている項目は白文字で表示されます。
 キーボードの「←」「→」キーで「Advanced」を選択してキーボードの「Enter」キーを押すか、マウスカーソルを「Advanced」に合わせてマウスをクリックします。

 

 

7.「Advanced」が表示されます。
 選択している項目は青文字で表示されます。
 キーボードの「↑」「↓」キーで「Power Management Setup」を選択してキーボードの「Enter」キーを押すか、マウスカーソルを「Power Management Setup」に合わせてマウスをクリックします。

 

 

8.「Power Management Setup」が表示されます。
 キーボードの「↑」「↓」キーで「Resume By USB」を選択してキーボードの「Enter」キーを押すか、マウスカーソルを「Resume By USB」に合わせてマウスをクリックします。

 

 

9.「Resume By USB」が表示されます。
 選択されている値は青い枠で表示されます。
 キーボードの「↑」「↓」キーで「Enabled」を選択してキーボードの「Enter」キーを押すか、マウスカーソルを「Enabled」に合わせてマウスをクリックします。

 

 

10.「Resume By USB」の値が「Disabled」から「Enabled」に変更されていることを確認してキーボードの「F4」キーを押します。

 

 

11.「Save & Exit」が表示されます。
 「Yes」が選択されていることを確認してキーボードの「Enter」キーを押します。

 

 

12.コンピューターが再起動すると作業は完了です。